取り組み事例

HOME取り組み事例

取り組み事例

新聞輸送改革LMOプロジェクト

お客様と当社の共同プロジェクトチームを設置し、ロジスティクスの再構築を計画から実行までフルサポート。配送サービス品質を落とさないようにモニタリングしつつ、年間物流費の23%削減を実現!

お客様の命題
サービスレベルの維持と物流コストの削減。
現状分析結果
長年にわたる業者間契約が必ずしも需要と紐ついておらず、配送費用対コストが見合っていない。配車ルートの見直しも必要。
当社のソリューション
配車ルートの再構築⇒配車シミュレーションの導入。
業者間契約を従来の距離制からチャーター制運賃契約へ移行。
業者選定(新規・既存業者によるコンペティション)の実施。
効果
年間物流費23%の削減。
サービスレベルも配送時間を各店舗ごとにモニターチェック・業者指導を行うことによって一層の品質向上を実現。
お客様の声
当初この企画を聞いたときは、斬新すぎて実行できるわけがないと考えた。しかしながら現場と経営陣の声を尊重し、協調性を取り合いながらプロジェクトを推進していくことにより、成功への自身が沸いてきた。結果的に、両社が共に進めてきたこのPJが、予想を超えた削減額という成果を出せたことを自社代表として感謝している。

化粧雑貨物流における庫内改善

出荷支援システムの全面展開で、
現場と事務作業の効率が大幅にアップ!

お客様の命題
@物流コストの削減(オペレーションコスト・保管料)。
A継続的改善推進体制の構築。
現状分析結果
出荷オーダーの特性に関わらず、全てをオーダーピッキングで対応しているため、非効率なピッキングが発生していた。また、コスト削減に向けて、当時アウトソースしていた3PL会社の協力体制が必要だと判断。
当社のソリューション
J-pick(自社開発システム)導入によりJOB単位での最適ピック方法採用改善推進によるスペースセービング。
効果
年間物流費18%削減
お客様の声
J-Pickの導入により、ピッキングの効率が向上した。システム改変も容易であるので、今後の課題に対しても柔軟に対応できるシステムである。Opexのコンサルティング力も非常に高く、今後も荷主・物流企業として共に厚いパートナーシップを布いていきたい。

輸送品質とコストのトレードオフに挑戦

当社独自の輸送コーディネート力により、大手輸送会社では実現不可能なきめ細かい物流サービスを構築。
加えて年間物流費を15.84%削減!

お客様の命題
@物流コストの削減(輸送費)
A輸配送の効率化(ルート・集荷ポイント含む)
現状分析結果
長年にわたる業者間輸送契約により、配送費用対コストが見合っていなかった。
輸配送ネットワークの整備・改善が必要。
当社のソリューション
@当社ネットワークにより業者選定。
A配車組み、配送・集荷ポイントの整備によるリードタイムの短縮。
効果
年間物流費15.84%の削減
サービスレベルも配送時間を各店舗ごとにモニターチェック・業者指導を行うことによって一層の品質向上を実現。
お客様の声
繁忙期を終え、当初目標の一つであった、物流トラブル発生率0.1%もクリアし一定の評価を得る。社内的にも営業・生産・ロジスティクスに関わる人間の作業工数も大幅にダウンしていると評価を得る。

お問い合わせはフォームよりお願いいたします。

お問い合わせフォームへ